暖かなおやすみ時間になり

春暖かな季節になると、昼の時間帯にウトウトと惰眠するのは心地いいものですね。
こういうのは多分それまでの緊張感だったような寒さや気温から解き放されるから、寒いと身体そのものの筋肉も神経も緊張するっていいますからその両面が緩むんですね。

なので冬の疲れを解消するかのようなお昼寝は至福の時間にもなり、お昼休みなら午後も頑張れるという憩いのいい時間。
夜から朝までの睡眠時間も30分や一時間とゆったりしたいなんて思う、夜10時すぎたらさっさと就寝して朝は6時ちょっととすればぐっすり。
睡眠時間としては多いかなと感じますが、成人の睡眠時間は9時間までは良いという範囲内なのだとか、子供のように育ちはしないけれど、あったかいのがいいですね。